働く人のためのアロマ

アロマテラピーをどうにかして会社の中で取り入れられないだろうか・・・

一社員だった私はそんなことを考える日が続いていました。

 

心身ともに体調を崩す方に耳を傾け、寄り添いました。

立場上、それ以上でもそれ以下でもなく、

アロマテラピーを薦めるなんてことはできませんでした。

 

だけど、きっとアロマテラピーが役に立ってくれる、

必要としている人はたくさんいる、と

今もその想いは変わりません。

 

会社は社員がモチベーションを下げずに、イキイキ働いてくれるために、

どうしたらいいだろうかと頭を抱えています。

が、私は研修でどうにかなるものではないと感じていました。

 

自治体の保健師さんや社内産業保健スタッフさんは、

病気になる前に、とにかく予防に力を注ぎたいんだと言います。

それは病気になってしまったご本人も同じ気持ちだと思います。

 

天然の香りがもつ力は化学的に分析されている芳香分子による作用だと聞けば、

ますます興味深い世界が広がる「アロマテラピー」。

 

職場の活性化、心身の調子を整えることにもアロマテラピーがサポートしてくれる、

私はそう感じています。

 

アロマテラピーをご自身のために、社内で、活用してみませんか?

個人で興味を持たれた方やセルフケアをお探しの方も

アロマテラピーを取り入れてみませんか?お気軽にご相談下さい。

 

 

リラックス

香りでリラックス、その理由を知ればなるほど!と、積極的に香りを取り入れたくなりますよ。

 

集中力アップ

リラックスとは正反対ですが、そう!集中力を高めて仕事の効率を図りたいときにも役立つのです。ちょっとやる気がおきないときもぜひアロマの力を借りて。

体調管理

数年前、企業内ではマスクを買い込んだり、ちょっとの熱で出勤停止にしたり、それはそれは大騒ぎでした。感染症予防にアロマが役立ちますよ。